平成29年度 蒔田地区ミニ集会

   ~第67回南区社会を明るくする運動~

8月3日(木)19:00~蒔田コミュニティハウスで、ミニ集会を開催しました。私たちは犯罪や非行のない明るい社会を願っています。そのために地域社会の温かい見守り、日々再犯を防止し立ち直りを支え更生の手助けする活動を行っている保護司の方たちがいます。今回も保護司の方に活動の話をしていただきました。

次に神奈川県南警察署生活安全課防犯少年係 安藤純警部補に「南区内の少年犯罪について」講演をお願いしました。少年といっても大人と同じ犯罪を犯している。数字的には少なくなってはいるものの、残念ながら薬物乱用や振り込め詐欺などが多発している。最近の振り込め詐欺の手口は「リフォーム代」「葬儀代」「借り換え」、電話で銀行員になりすまし「あなたの口座ねらわれてますよ。調査しますからキャッシュカードを送って下さい。」その後「暗証番号を教えて下さい」とか。

私たちに今すぐできることは、おかしいと思ったら少年に声をかけてあげる事、そして振り込め詐欺らしき電話や行為があっても慌てずに周りの人や警察に相談をして、犯罪行為を未然に防ぐということだそうです。

平成29年蒔田連合新年会

新年会が1月6日(金)18:00~松島旅館で、大木区長を始め行政関係、杉山神社関係、学校関係、議員の方々、蒔田連合のメンバーなど63名が出席して賑やかに行なわれました。茅野連合町内会長から旧区役所跡地利用の取組、蒔田を思いやりと絆、笑顔のある街にしていきたいので、皆さんのご協力をお願いしたいとの挨拶がありました。大木区長からは、下町情緒・人情の厚いすばらしい蒔田の町をより一層応援していきたいとの挨拶がありました。後半には大木区長のギターの伴奏で「いい湯だな 蒔田ver.」を歌いました。(歌詞:区役所の皆さん)