蒔田地区4食事会の旅行

蒔田地区社協主催の4食事会の日帰り旅行が11月5日(木)に開催されました。

今回はレトロな蔵の街栃木市とあしかがフラワーパークでした。

栃木市は戦前に栃木県の中心が宇都宮市へ移ったことで、古い町並みがそのまま残っています。

うずま川の舟運により賑わった白壁と蔵屋敷の街並みを、地元ボランティアガイドの案内で散策、昼食は老舗割烹の『うずま』御膳を賞味しました。

あしかがフラワーパークでは秋バラや紫色のセージが咲き乱れる庭園を散策、途中に寄った鬼平犯科帳の世界を表現した羽生PAでは最近人気の「お好み鯛焼き」を味わった人もおられました。