H28 民児協研修

”蒔田~とちぎ福祉プラザ~鬼怒川~日光~蒔田”H28/11/8・9

見学した「とちぎ福祉ぷらざ」は、障害者をはじめ幅広い県民の交流と社会参加の活動を支援、バリアフリーのモデル施設で次のような機能を持っています。

①民間福祉活動の専門性と総合性を発揮した福祉情報の収集・加工・及び発信の機能②福祉従事者やボランティアなど福祉を支える幅広い人材の養成と県民啓発の機能③民間福祉団体の活動と相互の連携を支援する拠点としての機能

日光東照宮は平成31年まで続く第三次修理の途中で、陽明門や拝殿を中心に工事が続いています。「三猿」「眠り猫」の彫刻も40年ぶりに塗り直され、来年春には「陽明門」とともに東照宮の3つの至宝が蘇ります。

平成28年度 赤い羽根共同募金活動

10月1日(土)午後、蒔田民生委員児童委員協議会で地下鉄蒔田駅の出口で募金活動を行いました。大木南区長と南区社協の高橋事務局長にも参加していただきました。募金していただいた皆様ありがとうございました。