第7回 蒔田公園《ふれあいパークまつり》2017

第7回 蒔田公園「ふれあいパークまつり」が6月4日(日)11:00~15:00まで、蒔田公園愛護会主催で行われました。(写真の看板は第5回?)宮宿花1・2丁目町内会の他、宮花宿3・4丁目町内会・大岡川アートプロジェクト実行委員会・よこはま里山研究所~NORA~・フリースペースみなみ・南区子育ての場さくらザウルス・まいたエコサロンの会・横浜ダルクケアセンター、地域の店舗や事業所などが協力参加しました。フリーマーケットには60店が参加、子どもはお仕事をして会場で使えるマネーをゲット、木工体験をしたりと益々出店者・来場者が増えたようです。催しの収益金は、福島原発事故の被害から子供たちを守る支援活動を行っている団体に活動応援金として送られます。

第6回 蒔田公園《ふれあいパークまつり》

6月5日(日)午前11時~午後3時、蒔田公園愛護会がふれあいパークまつりを開催しました。あいにくの雨模様でしたが会場には大勢のお客さんが訪れ、屋台やフリーマーケットで買い物をしたり、子ども達が工作できるコーナーもありました。「手回しオルガン:きのあさ」も来てくれて、子どもも大人も初めて見る手回しオルガンに見とれ聞きほれました。屋台は地域の商店や飲食店が多数出店していて、このイベントが地域にしっかりと根差してきたことを実感しました。このイベントの収益金は、福島第一原発事故の被害から子ども達を守る支援活動を行っている「ふくしまキッズ運営協議会」の活動応援金と熊本地震に寄付金として送られます。

第4回 蒔田公園《ふれあいパークまつり》

4月26日(日)午前11時~午後3時、蒔田公園愛護会が、地域の皆様の出会いの場として、また交流・親睦を深める場として、フリーマーケットと模擬店の屋台を出し、ふれあいパークまつりを開催しました。

この催しの収益金は、福島第一原発事故の被害から子ども達を守る支援活動を行っている「ふくしまキッズ実行委員会」に支援金として寄付されました。

What's New

下記の項目をクリックすると見出しのコーナーが見えます。